ピラティスインストラクターの年収はいくら?独立開業・正社員・アルバイトそれぞれ解説!

ピラティスインストラクターとして働くことに興味はあるけど、
「どれくらい稼げるんだろう」
「どのような働き方があるんだろう」

と気になったり、悩んだりしていませんか?

本記事では、ピラティスインストラクターの仕事内容や収入、働き方などについて詳しく解説していきます。

ピラティスインストラクターになりたい方、ピラティスが趣味の方、転職を考えている方、新しいことを始めてみたい方はぜひ読んでいただきたいです。

もくじHeading

  1. ピラティスとは
  2. ピラティスインストラクターとは
  3. ピラティスインストラクターの働き方と収入
  4. 収入をアップさせる方法
  5. ピラティスインストラクターのメリット・デメリット
  6. どのようなスタジオが儲かるのか
  7. ピラティスインストラクターとして成功しよう

ピラティスとは

ピラティスは、ドイツ人のジョセフ・ピラティスによって生み出されたエクササイズです。第一次世界大戦で負傷した兵士の体力回復やリハビリのために使われました。その後、ピラティス氏はアメリカへ行き、ニューヨークのダンサーに受け入れられ、ピラティスが広まりました。

ピラティスは正しい姿勢でエクササイズをすることで身体の柔軟性を高め、姿勢の改善や身体の正しい動かし方につながると言われています。

ピラティスインストラクターとは

ピラティスを教えるインストラクター

ピラティスインストラクターとは、ピラティスを通してインナーマッスルを鍛えたり、健康的なしなやかな身体を作ったりするサポートをする指導者です。

ピラティスインストラクターは、ピラティスを通して正しいフォームで身体を動かすことや呼吸法を指導するだけでなく、ピラティスの魅力を伝えていくことも使命です。

ピラティスインストラクターの働き方と収入

ピラティスインストラクターはさまざまな働き方があり、働き方により収入が大きく変わることもあります。

正社員

ピラティススタジオの正社員はインストラクターの中で給与が安定しており、勤める会社によって福利厚生を得られ、最も安定感がある働き方です。正社員の初任給は1カ月につき約20万円と言われています。毎月安定して20万円の給料が入ります。

個人の頑張りによって評価されてキャリアアップも可能です。さらに、経験年数や売上によっても収入が上がる可能性があります。

フリーランス

フリーランスでインストラクターとして働く場合は、ピラティススタジオなどで業務委託契約を結ぶことによって成り立ちます。スタジオによって金額は異なりますが、1回(60分)のレッスンあたり3,000円~5,000円が相場と言われています。レッスンの回数や人数によって収入が左右されるため、安定して稼げるわけではありません。

例えば、1回のレッスンが5,000円だとして、週5日、1日4レッスン行った場合、1日20,000円で月に20日働くことを想定すると、月に40万円稼ぐことになります。働いた分だけ、稼ぐことができるので働き方の自由度が高いところがメリットです。しかし、体調を崩したり、レッスン回数を多くできなかったりすると収入は減ってしまいます。

収入が安定しにくいですが、自身がインストラクターとして有名になったり、固定客を持つことができれば収入も上がっていくため、自分の力で成り上がっていきたいという方にはおすすめの働き方です。

アルバイト

アルバイトでインストラクターとして働く場合は、担当のクラスの運営だけでなく、受付や清掃、片付けなどの仕事もします。ピラティススタジオにもよりますが、時給1,000円~が目安です。決して高い収入にはなりませんが、ピラティスインストラクターとしての経験が浅かったり、インストラクターの資格を持っていなかったりする方が勉強するために働く場所として適しています。

独立開業

ピラティスインストラクターは自身でスタジオを開業することが可能です。独立開業した場合はレッスン料が全てそのまま自分に入ってきます。より高い収入が得られる可能性がある反面、集客ができない場合は収入が得られず、赤字になる可能性もあります。

例えば、1レッスンを1人5,000円もらって行う場合、5人集めれば25,000円、10人集めれば50,000円得ることができます。どれだけお客様を集められるかが重要です。開業すれば儲かるわけではないので、インストラクターとしても力を付ける必要がありますし、経営能力を高めていく必要もあります。しかし、経営がしっかりとしていれば収入は青天井です。

収入をアップさせる方法

ピラティスを教えるインストラクター

それぞれの場合の働き方と収入について見てきました。ここからはさらに収入をアップさせていくためにどうすればよいかを見ていきましょう。

ピラティススタジオ正社員の場合

インストラクターとしてスキルアップしていくことで収入を増やすことが可能です。スキルアップをして大手のスタジオに転職することは1つの方法として考えられます。

また、人気を集めて指名されるインストラクターになり、フリーランスのインストラクターになってレッスンを行うことで収入アップを目指す方法も考えられます。

独立開業する場合

さらに高い収入を得たい場合は、独立開業して経営者として活躍する方法があります。経営するスタジオの人気を高めて、「ピラティスといえば〇〇」と言われるような状態にすることができれば高い収入を得られるでしょう。

さらに店舗を拡大していけばその分収入が増えるため、二次関数的に収入を増やすことができます。

自身で経営するスタジオなので、人気だけでなく、他に価値提供することができれば他のスタジオと差がつけられます。また、必要な能力として集客力があります。ホームページやSNSを活用して情報発信することが重要となるでしょう。

ピラティスインストラクターのメリット・デメリット

ピラティスを教えるインストラクター

ピラティスインストラクターは、健康とフィットネスの専門家として近年、ニーズが高まっている職業の1つです。今後はさらに健康志向の人が増えると予想され、ピラティスの需要も高まると考えられます。ピラティスは体を動かすだけでなく、精神の安定にもさせることができるためストレスに悩む社会人にぴったりなエクササイズです。

また、インストラクターの良さは、個々のニーズに合わせた指導ができる点です。例えば、初心者から上級者まで、それぞれのレベルに応じたプログラムを提供することで、効果的に体を鍛えることができます。また、ピラティスはリハビリテーションにも効果的で、ケガの予防や回復をサポートします。

さらに、自分でスタジオを開業することで、1000万円を超える収入を得ることも期待できます。しかし、インストラクターとして一流であるだけではなく、経営能力も重要で、成功するためには経営知識の習得が必要があります。開業するためには十分な知識と経験が求められ、設備や場所の選定、マーケティング戦略など、準備が必要になるでしょう。

一方で、インストラクターの平均年収は会社員の平均と比べると低い傾向にあります。月収は約20万円と言えるでしょう。本業の収入以外に副業をしたりアルバイトをしたりする人もいるようです。

また、インストラクターとしての競争が激しいと言われています。ニーズが高まっているからこそ、ライバルは多くなります。多くのお客様にリピートしてもらうために他のインストラクターと差別化し、自分自身を売り出すことが重要です。

さらに、年収に関しても安定性が課題となることが多いです。フリーランスとして活動する場合、クライアントの数やレッスンの頻度によって収入が変動するため、計画的な運営が必要です。

どのようなスタジオが儲かるのか

スタジオ

独立を考えている場合、儲かるために以下の3つのことを考えておくべきです。

  • 立地
  • スタジオ設備
  • 予約システム

立地

スタジオの場所は重要です。自分がどのような人をターゲットにするかによって場所を考える必要があります。例えば、主婦やお年寄りの場合は住宅街のエリア、会社員の場合は駅の近くや繁華街などが良いでしょう。

スタジオ設備

マットピラティスとマシンピラティスの2種類がありますが、お客様にどのようなサービスを提供するのか、どのような形態で行うのかによって設備は変わってきます。また、日光の当たり方やスタジオの広さも重要です。他にもシャワールームやロッカーなどの設備の有無や清潔感も求められるでしょう。

予約システム

お客様はできるだけストレスなく利用したいと考えています。そのため、電話予約だけでは日中に連絡できない人にとって不便となり、お互いにとって機会損失になってしまいます。電話予約はもちろん、インターネットで予約ができるようにしたり、キャンセルがしやすいように工夫すると良いでしょう。

ピラティスインストラクターとして成功しよう

ピラティスインストラクターには、さまざまな働き方がありますが、自分に合った働き方を選ぶことや、スキルアップするために何が必要なのかを考えて行動することが大切です。自分自身で開業する場合は、インストラクターとしてだけではなく、経営者としての能力も必要なことを忘れてはいけません。

  • シェア

人気のピラティスリフォーマーランキングBEST3

  • 1位

    OODY PILATES

    抜群のコストパフォーマンスを実現!
    高品質なリフォーマーを低価格で導入するならコレ!

    OODY PILATES

    OODY PILATESは、2022年に株式会社アンドワンが立ち上げた新進気鋭のピラティスマシンブランド。木材の中でも強度の高い高級カナダ産メープル材と、ピラティス発祥の地・ドイツ製の丈夫なスプリングを使用した確かな高品質のリフォーマーを低価格で提供。圧倒的なコストパフォーマンスを実現した当サイトイチオシのピラティスリフォーマーです。

  • 2位

    balanced body

    40年以上も世界中で愛される確かな品質!
    有名スタジオでも導入実績多数のピラティスリフォーマー!

    balanced body

    balanced bodyは、世界No.1のシェアを誇り40年以上に渡って愛される老舗ピラティスマシンメーカー。日本でも多くのピラティススタジオに導入されており、確かな信頼と実績があります。柔らかくて静かな乗り心地で、使用者からの満足度が高いことも特徴です。

  • 3位

    MotionCarePILATES

    圧倒的低価格のピラティスリフォーマー!
    リハビリの専門家が考案した設計で滑らかな動作を実現!

    MotionCarePILATES

    MotionCarePILATESは、韓国発のピラティスリフォーマー。ディテールにこだわった造りで、滑車バーやフットバー、ヘッドレスト等の調整機能も細部までこだわった設計。リハビリの専門家が考案した老若男女誰でも使いやすいリフォーマー。

イチオシ記事

よく見られる記事