ピラティスに通う頻度はどのくらいが効果的?忙しくて通うことが難しい場合の対処法は?

「ピラティスをやろうか迷ってるんだけどどのくらい通うと効果出るんだろう?」
「ピラティスをやってるのになかなか効果が出ない」
とお悩みではありませんか?

ピラティスの効果を最大限に引き出すためには、適切な頻度でのトレーニングが欠かせません。

本記事では、ピラティスの魅力と効果、そして初心者から上級者までの最適な通う頻度について詳しく解説します。忙しい日常の中で効率的にピラティスを取り入れ、心身ともに健康な生活を目指しましょう。

もくじHeading

  1. ピラティスの魅力と効果
  2. なぜ頻度が重要なのか
  3. ピラティスが他のフィットネスと違う点
  4. ピラティスの効果を実感するための頻度
  5. ピラティスの頻度と効果の関係
  6. ライフスタイルに合わせたピラティスの通い方
  7. ピラティスは継続することが大事

ピラティスの魅力と効果

伸びをする女性ピラティスは、体幹を中心に全身の筋肉をバランスよく鍛えるエクササイズとして広く知られています。その最大の魅力は、無理のない動きでインナーマッスルを鍛え、姿勢改善や体のバランスを整えることができる点です。

リハビリ目的で考案されたピラティスは、関節に負担をかけずに筋力を強化し、柔軟性を高めます。また、呼吸法を重視することで自律神経のバランスを整え、ストレス解消やリラックス効果も得られます。

ピラティスを続けることで、背骨や骨盤の安定性が向上し、腰痛や肩こりの予防にも効果的です。さらに、全身の血流が促進されることで代謝がアップし、ダイエットや美肌効果も期待できます。

初心者から上級者まで幅広く楽しめるピラティスは、心身の健康をサポートする理想的な運動法です。

なぜ頻度が重要なのか

ピラティスをする女性

ピラティスの効果を最大限に引き出すためには、適切な頻度でのトレーニングが欠かせません。これは、ピラティスが筋力強化だけでなく、姿勢改善や柔軟性の向上、そして体幹の安定化など、多くの長期的な効果をもたらすためです。

頻度が重要な理由は、まず筋肉の成長と修復に関わります。筋肉はトレーニング後に休息と栄養を取ることで成長しますが、このサイクルを適切な頻度で繰り返すことが、効果的な筋力強化に繋がります。

また、定期的なトレーニングは、正しいフォームと動作を体に覚えさせるためにも不可欠です。不定期なトレーニングでは、効果的な動きを身につけるのに時間がかかり、怪我のリスクも高まります。

さらに、頻度を守ることで、精神的な習慣形成にも繋がります。定期的にピラティスを行うことで、身体だけでなく、メンタル面でも安定し、ストレスの軽減やリラックス効果を実感しやすいです。

加えて、自律神経のバランスを整える効果も得られるため、頻繁に行うことで心身ともに健康的な状態を維持しやすくなります。頻度が少ないと、これらの効果が十分に発揮されず、結果としてモチベーションの低下や継続の難しさに繋がる可能性があります。

ピラティスが他のフィットネスと違う点

ピラティスは他のフィットネスと異なり、体幹を中心にインナーマッスルを強化することに重点を置いています。これにより、姿勢改善や身体のバランスを整える効果が高いのが特徴です。

例えば、筋トレは主にアウターマッスルを鍛えることを目的とし、大きな筋肉を強化することで見た目の変化を促進します。一方、ピラティスは深層筋をターゲットにし、柔軟性や関節の可動域を向上させながら、全身の調和を図ります。

また、ピラティスはリハビリ目的で考案されたため、関節や筋肉に負担をかけずに行える点も特徴です。呼吸法を重視し、動きと呼吸を連動させることで、心身のリラックス効果も得られます。

これに対し、ヨガは精神面のリラクゼーションや瞑想に重きを置くことが多く、ピラティスとはアプローチが異なります。ピラティスは、筋力と柔軟性をバランスよく鍛えながら、身体の内側から健康を促進する独自のフィットネス方法です。

ピラティスの効果を実感するための頻度

ピラティスの効果を最大限に実感するためには、適切な頻度でのトレーニングが不可欠です。段階別での適切な頻度を紹介していきます。

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

初心者

初心者におすすめの頻度は週に1〜2回です。この頻度であれば無理なく体を動かしながら、ピラティスの基本的な動きや呼吸法を習得することができます。

また、初めての方は体が慣れるまで少し時間がかかるため、週に1〜2回のペースで継続することで、筋肉痛や疲労を感じることなく続けやすくなります。

中級者

ピラティスに慣れてきた中級者は、週に2〜3回の頻度が理想的です。この頻度であれば、体幹を中心とした筋力強化や柔軟性の向上を効果的に行うことができます。

さらに、週2〜3回のトレーニングは、姿勢改善や体のバランス調整に対する効果をより早く実感できるため、モチベーションの維持にも繋がります。

ジョセフ・ピラティス氏の言葉にあるように、10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で身体が変わるという指標を目安にすると良いでしょう。

上級者

上級者やピラティスを生活の一部として取り入れている方には、週に4回以上の頻度が推奨されます。これにより、筋力や柔軟性の維持だけでなく、さらなる向上が期待できます。

特に、スポーツ選手や身体のパフォーマンスを高めたい方には、週4回以上のトレーニングが効果的です。

時間がとれない方

忙しい日常の中でスタジオに通うのが難しい方は、自宅でのエクササイズも取り入れると良いでしょう。毎日10分程度のピラティスを行うことで、週1〜2回のスタジオトレーニングと組み合わせて効果を高めることができます。

自宅でのトレーニングは、特に呼吸法や簡単なストレッチを中心に行うと効果的です。自分の生活スタイルに合わせた頻度で継続することが、ピラティスの効果を最大限に引き出す鍵です。

ピラティスの頻度と効果の関係

笑顔の女性

ピラティスの頻度とその効果には密接な関係があります。頻度を適切に設定することで、ピラティスの持つ様々な効果を最大限に引き出すことができます。

まず、ピラティスの効果を実感するためには、最低でも週に1~2回のトレーニングが推奨されます。この頻度では、初心者でも無理なく続けることができ、基礎的な動きや呼吸法を習得するのに十分な時間を確保することが可能です。

頻度を週に2~3回に増やすと、体幹の筋力強化や柔軟性の向上がより効果的に進みます。ジョセフ・ピラティス氏の「10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で身体が変わる」という言葉は、週2~3回の頻度で続けた場合に特に実感しやすいです。

このペースでトレーニングを行うと、体のバランスや姿勢の改善も顕著に現れ、日常生活の中でもその効果を感じやすくなります。

さらに、週に4回以上の頻度でピラティスを行うと、スポーツ選手やダンサーのように高い身体能力を求める人にとっては非常に効果的です。

この頻度では、筋力や柔軟性の維持だけでなく、さらなる向上が期待でき、ピラティスの持つ全てのメリットを最大限に享受することができます。

また、ピラティスは頻度が高いほど、その効果が持続しやすくなります。例えば、ピラティスのトレーニングを毎日短時間でも継続することで、自律神経のバランスが整い、ストレスの軽減やメンタルの安定といった効果も得られやすくなります。

特に、自宅でのエクササイズを取り入れることで、スタジオでのトレーニングと合わせて、より総合的な効果を得ることができます。

ライフスタイルに合わせたピラティスの通い方

ピラティスをする女性

ピラティスの効果を最大限に引き出すためには、自分のライフスタイルに合わせた通い方を見つけることが重要です。忙しい現代社会では、仕事や家庭のスケジュールに追われている方が多く、ピラティスのための時間を確保するのは簡単ではありません。

しかし、効果的な通い方を工夫することで、無理なく継続することが可能です。

まず、週に1〜2回のペースでスタジオに通うことを基本にするのがおすすめです。初心者は特に、週1回でも体幹を鍛える基本的な動きを学びやすくなります。

週2回以上通う時間が取れない場合は、自宅でのエクササイズを併用することで、スタジオで習得した動きを復習し、効果を維持することが可能です。10分程度の短時間でも、毎日続けることで大きな効果が期待できます。

次に、仕事や家事の合間に通いやすいスタジオを選ぶことも重要です。自宅や職場の近くにスタジオがあれば、通勤時間を利用して効率よく通うことができます。

また、オンラインレッスンを活用するのも一つの方法です。これにより、スタジオに行く時間が取れなくても、自宅でプロの指導を受けながらトレーニングが可能になります。

他にも、週末に集中して通う方法もあります。週末に2〜3回のレッスンを受けることで、平日の忙しさをリセットし、心身ともにリフレッシュできます。家族や友人と一緒に通うことで、モチベーションを保ちやすくなるでしょう。

さらに、ライフスタイルに合わせて柔軟にトレーニングスケジュールを調整することが大切です。無理をせず、自分のペースで続けることで、ピラティスの効果を最大限に引き出すことができます。健康的な食事や十分な休息も合わせて取り入れることで、総合的な健康維持に繋がります。

ピラティスは継続することが大事

ピラティスの効果を最大限に引き出すためには、自分のライフスタイルに合わせた頻度と方法でトレーニングを続けることが重要です。初心者は週1~2回のペースから始め、中級者は週2~3回、上級者は週4回以上が理想的です。忙しい場合は自宅での短時間エクササイズやオンラインレッスンを取り入れると効果的です。自分に合った通い方を見つけ、無理なく継続することで、心身の健康を維持し、ピラティスの多くのメリットを享受しましょう。

  • シェア

人気のピラティスリフォーマーランキングBEST3

  • 1位

    OODY PILATES

    抜群のコストパフォーマンスを実現!
    高品質なリフォーマーを低価格で導入するならコレ!

    OODY PILATES

    OODY PILATESは、2022年に株式会社アンドワンが立ち上げた新進気鋭のピラティスマシンブランド。木材の中でも強度の高い高級カナダ産メープル材と、ピラティス発祥の地・ドイツ製の丈夫なスプリングを使用した確かな高品質のリフォーマーを低価格で提供。圧倒的なコストパフォーマンスを実現した当サイトイチオシのピラティスリフォーマーです。

  • 2位

    balanced body

    40年以上も世界中で愛される確かな品質!
    有名スタジオでも導入実績多数のピラティスリフォーマー!

    balanced body

    balanced bodyは、世界No.1のシェアを誇り40年以上に渡って愛される老舗ピラティスマシンメーカー。日本でも多くのピラティススタジオに導入されており、確かな信頼と実績があります。柔らかくて静かな乗り心地で、使用者からの満足度が高いことも特徴です。

  • 3位

    MotionCarePILATES

    圧倒的低価格のピラティスリフォーマー!
    リハビリの専門家が考案した設計で滑らかな動作を実現!

    MotionCarePILATES

    MotionCarePILATESは、韓国発のピラティスリフォーマー。ディテールにこだわった造りで、滑車バーやフットバー、ヘッドレスト等の調整機能も細部までこだわった設計。リハビリの専門家が考案した老若男女誰でも使いやすいリフォーマー。

イチオシ記事

よく見られる記事