ピラティスとヨガの違いは?どちらが向いている?

「ピラティスとヨガの違いって何?」
「やるならどっちをやるといいの?」

とピラティスとヨガの違いや効果、目的が分からず、困っていませんか?

本記事では、ピラティスとヨガの特徴や共通点や違い、どんな人に向いているのかを解説します。それぞれについて知って、自分にはどちらが向いているのかを、目的や効果などから検討してみてください。

もくじHeading

  1. ピラティスとは
  2. ヨガとは
  3. ピラティスとヨガの共通点と違い
  4. ピラティスとヨガ どっちをやるべき?
  5. 自分の目的に合わせたエクササイズを選ぼう

ピラティスとは

ピラティスをする女性

ピラティスとは、ドイツ人のジョセフ・ハベルタス・ピラティス氏が考案したエクササイズです。歴史や効果などについて解説していきます。

歴史

ピラティスはジョセフ・ピラティス氏が自分の弱い身体を改善するために考案したのが始まりです。第一次世界大戦で負傷した兵士の体力回復やリハビリのために使われたと言われています。その後、ピラティス氏がアメリカへ行き、エクササイズがニューヨークのダンサーに認められて今のピラティスができあがりました。

効果

ピラティスはインナーマッスルを鍛え、骨や関節の位置を正しく整えて姿勢改善の効果や腰痛、肩こりの軽減などの効果があります。また、筋力がつくことで代謝が上がり、内臓の位置も正しい位置に戻されるため、痩せやすい身体づくりが可能です。他にも、ケガをしにくい身体づくりもできます。

トレーニング方法

ピラティスは、動きのあるエクササイズをすることが特徴です。ピラティスにはマットピラティスとマシンピラティスの2種類があります。マットピラティスはマット以外の道具が必要なく、自重でエクササイズを行うことができます。また、自宅で行うことができ、手軽に取り組むことが可能です。

マシンピラティスはリフォーマーやチェアなどの専用のマシンを使ってエクササイズを行います。マシンを使うことで正しいフォームで身体を動かすことができるようになったり、自分に合った負荷でエクササイズをしたりすることができるでしょう。

呼吸法

ピラティスの呼吸法は「胸式呼吸」です。息を吸ったときに胸がふくらみ、息を吐いたときに胸がへこむ動きをします。胸式呼吸をすると交感神経が活発になるため、脳が活性化されてリフレッシュにつながるだけでなく、ストレス解消の効果も期待できます。

ヨガとは

グループでヨガをする女性たち

ヨガとは、古代インドで発祥した、心身を鍛えるための総合的な健康法のことです。歴史や効果などについて解説していきます。

歴史

ヨガは古代インド発祥で、約4500年前に誕生しました。元々は仏教やヒンドゥー教などの修行法として始まったと言われています。筋力トレーニングが目的ではなく、呼吸法や瞑想で心身の安定した状態にすることが目的です。

効果

ヨガは呼吸に合わせて様々なポーズで止まるエクササイズです。ポーズをキープし、深呼吸をしながらストレッチをすることで瞑想状態を作ることができ、自分自身と向き合う時間を作ることができます。筋肉の柔軟性を高めたり関節の可動域を広げたり、姿勢の改善がされるでしょう。

それだけでなく、リラックスすることができ、精神が安定してストレスが軽減されたり、血行が促進されデトックスしたりできる効果が得られます。

トレーニング方法

ヨガは動と静の動きの組み合わせで構成されています。マットで行えるヨガは、20種類以上あり、目的によって細かく分かれています。パワーヨガやホットヨガなどが初心者でも始めやすいです。

有名なポーズとしては、戦士のポーズやハトのポーズです。ストレッチの効いたポーズを数秒間キープして深い呼吸を行ってエクササイズをします。

呼吸法

ヨガの呼吸法は「腹式呼吸」です。息を吸ったときにお腹がふくらみ、息を吐いたときにお腹がへこむ動きをします。腹式呼吸をして、ヨガはゆっくりと動いたり、ポーズをキープしたりすることでリラックスでき、瞑想状態を作り出すことが可能です。

ピラティスとヨガの共通点と違い

スマホを見て考えている女性

前述してきたように、ピラティスとヨガには共通点と違いがあります。

ピラティス ヨガ
歴史 約100年前 約4500年前
効果 姿勢改善、肩こり腰痛軽減 心身の安定、集中力向上
呼吸法 胸式呼吸 腹式呼吸

 

共通点

ピラティスとヨガは、身体の歪みを整えることができ、背骨や骨盤の位置を正しい位置に戻すことが期待できます。また、筋トレほどではありませんが、全身を使った運動になるため、バランスよく鍛えられます。

どちらも呼吸をしながらエクササイズするため、関節の可動域や筋肉の柔軟性がアップしてケガの予防にもつながります。また、リラックスした状態を作り出すことができ、集中したり気持ちを落ち着かせたりすることができるのが特徴です。

他にも呼吸をして運動する有酸素運動ということで代謝がよくなり、血流が良くなるでしょう。

違い

ピラティスは全身の筋力を使い、特にインナーマッスルを鍛えることができます。そして、姿勢改善や肩こり、腰痛軽減などが目的としています。一方で、ヨガは筋力を向上させるだけでなく、心身を統一させることを目的としており、心の安定や集中力向上が可能です。

また、呼吸法も違い、ピラティスは胸式呼吸、ヨガは腹式呼吸です。胸式呼吸は交感神経が優位になり、リフレッシュにつながるだけでなく、筋肉に適度な緊張感を与えます。腹式呼吸は副交感神経が優位になり、リラックス効果やストレス解消の効果があります。

ピラティスとヨガ どっちをやるべき?

ピラティスとヨガは似ているようで目的や効果が違います。それぞれに向いている人について解説します。

ピラティスが向いている人

ピラティスは次のような人に向いています。

  • 運動不足を解消したい人
  • 姿勢を改善させたい人
  • ボディメイクしたい人

ピラティスはエクササイズによってインナーマッスルや体幹などの体の内側の筋肉を鍛えられるため、筋肉に負荷をかけやすいエクササイズです。自分に合った負荷を調整しながらできる点で無理なく基礎体力を付けられます。

姿勢が悪い状態が続くと骨格が歪んでしまいます。骨格が歪むと本来使うべき筋肉を使わなくなってしまい、筋力不足になってしまうでしょう。そして、普通は負担がかからない部分に負担がかかることで腰痛になったり肩こりになったりしてしまいます。

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えるだけでなく、続けていくうちにどこの筋肉を意識するといいのかがやっていくうちにわかってきます。背骨や骨盤などを正しい位置に治すことができるためボディメイクしたい人向けです。

ヨガが向いている人

ヨガが次のような人に向いています。

  • 心の調子を整えたい人
  • 運動に苦手意識がある人
  • 家でも続けやすい運動がしたい人

ヨガは、呼吸をしながらリラックスした状態でのエクササイズです。筋肉を鍛えて強くするというよりは筋肉の柔軟性を高めます。そのため、ピラティスと比べるとハードなエクササイズではないため、苦手意識のある方にも適しているでしょう。

特にストレスを感じやすい人はスケジュールが埋まっていて自分のことを考える時間が足りていないでしょう。ヨガをして呼吸に意識を向けて身体を動かすことで、筋肉をほぐしながら自分に意識を向けて自分自身と向き合うことができ、精神的にも肉体的にもスッキリとした気持ちになれます。

そして、ヨガはマットがあれば行うことができ、静止するポーズをとるため、騒音を気にする心配がいらないです。

自分の目的に合わせたエクササイズを選ぼう

ストレッチをしている女性たち

ピラティスはインナーマッスルを鍛え、姿勢を改善できたり、腰痛や肩こりを解消できるエクササイズで、ヨガは呼吸に集中して心と身体の調子を整えるエクササイズです。

この2つは似ている部分がありますが、目的や効果に違いがあります。
ピラティスは自分に合った負荷をかけてボディメイクをしたい人。ヨガは呼吸からリラックス効果を得たい人。

どんな目的で達成したいのかをしっかりと考えた上ではじめてください。

  • シェア

人気のピラティスリフォーマーランキングBEST3

  • 1位

    OODY PILATES

    抜群のコストパフォーマンスを実現!
    高品質なリフォーマーを低価格で導入するならコレ!

    OODY PILATES

    OODY PILATESは、2022年に株式会社アンドワンが立ち上げた新進気鋭のピラティスマシンブランド。木材の中でも強度の高い高級カナダ産メープル材と、ピラティス発祥の地・ドイツ製の丈夫なスプリングを使用した確かな高品質のリフォーマーを低価格で提供。圧倒的なコストパフォーマンスを実現した当サイトイチオシのピラティスリフォーマーです。

  • 2位

    balanced body

    40年以上も世界中で愛される確かな品質!
    有名スタジオでも導入実績多数のピラティスリフォーマー!

    balanced body

    balanced bodyは、世界No.1のシェアを誇り40年以上に渡って愛される老舗ピラティスマシンメーカー。日本でも多くのピラティススタジオに導入されており、確かな信頼と実績があります。柔らかくて静かな乗り心地で、使用者からの満足度が高いことも特徴です。

  • 3位

    MotionCarePILATES

    圧倒的低価格のピラティスリフォーマー!
    リハビリの専門家が考案した設計で滑らかな動作を実現!

    MotionCarePILATES

    MotionCarePILATESは、韓国発のピラティスリフォーマー。ディテールにこだわった造りで、滑車バーやフットバー、ヘッドレスト等の調整機能も細部までこだわった設計。リハビリの専門家が考案した老若男女誰でも使いやすいリフォーマー。

イチオシ記事

よく見られる記事