ピラティスに向いている人、向いていない人がいるって本当?特徴や効果について解説!

「ピラティスをやってみたいけど、向いているかわからない。」
「自分が得たい効果を得られるかわからない」

とお悩みではありませんか?。

本記事では、ピラティスに向いている人や向いていない人の特徴や得られる効果、どのくらい継続すると効果が得られるのかについて、詳しく解説していきます。

もくじHeading

  1. ピラティスとは
  2. ピラティスが向いている人
  3. ピラティスが向いていない人
  4. 効果が得られないときの対処法
  5. ピラティスは2種類ある
  6. 健康的な身体づくりをしたいならピラティス

ピラティスとは

ピラティスをする女性

ピラティスとは、1883年にジョセフ・ハベルタス・ピラティス氏によってドイツで生まれたエクササイズで、戦争で傷ついた兵士のリハビリを目的に考案されたといわれています。

身体の柔軟性向上・筋力アップ・バランス強化が目的の運動で、呼吸しながら行う有酸素運動の一種です。バランスを保ちながら、いくつもの動きを繰り返して体の柔軟性を高め、インナーマッスルを鍛えることでバランスの良い体づくりにつながります。

ピラティスで体幹を鍛えることで関節が安定し可動域も広がるため体の動きがスムーズになり、ケガの予防効果が期待できるため、アスリートにも支持されているエクササイズです。

また、骨や臓器が本来あるべき場所に戻ったり、ストレス解消や疲労回復にも効果があると言われていたりします。

ピラティスが向いている人

ピラティスリフォーマーを使ってエクササイズをする女性

ピラティスに向いている人の特徴について紹介していきます。

  • 継続力がある人・論理的思考力がある人
  • 健康的な身体づくりをしたい人
  • 姿勢改善したい人
  • 腰痛や肩こりを改善したい人
  • ストレスを解消したい人
  • スポーツに活かしたい人
  • 睡眠の質を良くしたい人
  • 自分と向き合う時間が欲しい人

継続力がある人・論理的思考力がある人

身体を変えるには、最低でも2~3ヶ月かかります。つまり、即効性はありません。2~3ヶ月継続して行うことによって筋肉が鍛えられ、少しずつ代謝がよくなり、姿勢も改善されていきます。

ピラティスの考案者のジョセフ・ハベルタス・ピラティス氏は
「10回で違いを感じ、20回で違いが目に見え、30回で全てが変わる」
という名言を残しており、継続する大切さがわかりますね。

また、ピラティスはどこの部位を動かしているのかや、なぜこの動きをするのかなど、機能的な身体の動かし方に気づき考えながらエクササイズを行うため、論理的思考力が強い人に向いています。

健康的な身体づくりをしたい人

ピラティスは呼吸をしながら身体を動かすため、インナーマッスルを効率的に鍛えることができ、身体の内側が引き締められます。そのため、体型を維持したまま、しなやかな身体づくりができます。

また、ピラティスの中でも専用の機械を使用したマシンピラティスは、運動が苦手な方でも自分に合った負荷をかけて無理なく正しい姿勢でエクササイズをすることができます。

姿勢改善したい人

ピラティスは身体の内側の筋肉を鍛えるトレーニングです。

普段意識しない筋肉が刺激されて自身の身体の歪みに気づくことができます。刺激されている筋肉を意識しながら行うことで、体幹の筋肉を鍛え、悪い姿勢を改善するのに効果的です。

背中や腰回りの筋肉が強化されることで、正しい姿勢を保てるようになり、O脚の改善にもつながります。

腰痛や肩こりを改善したい人

ピラティスは体幹のインナーマッスルが鍛えられるため、身体が安定し、姿勢が改善されます。腹筋が弱く腰痛になってしまうため腹筋の強化ができて腰痛を改善することが出来ます。

また、インナーマッスルが鍛えられることで首肩周りの安定性も高まり、肩こりにも効果が期待できます。

ストレスを解消したい人

ピラティスは動く瞑想とも言われるほど、ストレス解消やメンタル安定に効果があるとされています。呼吸を意識しながら行うエクササイズはリラックス効果が高く、毎日の生活に追われて自分の時間を十分に作れない方に最適です。

自分の身体と向き合い集中して行うことで自分を見つめ直す時間を作りましょう。

スポーツに活かしたい人

ピラティスはスポーツ選手も多く取り入れているエクササイズです。ピラティスは体幹を鍛えて姿勢を改善するだけでなく、関節の可動域を広げ、筋肉の柔軟性を高めるため、スポーツをするとき身体が動かしやすくなります。

また、可動域が広くなり、筋肉の柔軟性が高まることでケガの予防にもつながります。

更年期症状の対策がしたい人

50歳前後の更年期の女性は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少する影響で起こる更年期症状で体が不調になることがあります。ピラティスによって呼吸や自律神経を整えることで、睡眠障害やうつなどの症状が軽減させる効果があります。

ピラティスが向いていない人

筋トレをする男性

向いている人の紹介をしてきましたが、ここからは向いていない人の特徴を紹介します。

  • 筋肉を大きくしたい人
  • すぐに結果を出したい人
  • 体に深刻な不調がある人

筋肉を大きくしたい人

ピラティスは体幹のインナーマッスルを鍛えてしなやかな身体を作ります。目的が筋肉を大きくするという人には向いていません。

しかし、筋肉をつけるためにも、正しい姿勢や筋肉の柔軟性、関節の可動域は大切なことです。

そのため、筋トレと同時並行でピラティスを行うのはとても良いです。また、怪我の予防にもつながります。

すぐに結果を出したい人

ピラティスに限らずですが、身体を変化させるためには時間がかかります。ピラティスは数回行うだけで身体に変化が起こるような運動ではありません。

短期間ですぐに結果を出したい人にはピラティスは向いていません。

体に深刻な不調がある人

身体に深刻な痛みや不調がある場合はピラティスを行えない場合があります。股関節や膝などに不調がある場合は医師に相談をして許可を得ましょう。

また、ピラティスは妊婦にもおすすめですが、安全な状態で行うためにも医師に相談してから行うのがよいでしょう。

効果が得られないときの対処法

笑顔でハイタッチする男女

ピラティスでエクササイズを行っていてもなかなか効果を感じられない場合もあります。そのときは以下の対処法を試してみてください。

  • 頻度を変える
  • 継続する
  • 環境を変える

頻度を変える

もしもピラティスを行う頻度が週1回以下の人は、無理のない範囲で週2~3回に増やしてみましょう。身体が動きを覚えるためにも最適な頻度と言えます。

筋肉の疲労と相談しながら頻度を変えることで、効果が得やすくなる可能性が高まります。

継続する

2~3ヶ月継続したけど、効果があまり得られない場合、一度この言葉を思い出してみてください。

前述した通り、ピラティスの考案者のジョセフ・ハベルタス・ピラティス氏は
「10回で違いを感じ、20回で違いが目に見え、30回で全てが変わる」
という名言を残しています。変化には個人差はありますが、30回は続けてみましょう。

2,3ヶ月の場合は週2~3回行うペースになるため、週1でピラティスをする方は7,8ヶ月続けてみることで変化を感じられるかもしれません。

環境を変える

自分で勉強をして、家でピラティスを行ってみて、変化が感じられない場合は、インストラクターに教わりながら、マシンを使ってピラティスを行うことをおすすめします。

自分では気づくことができなかった身体の歪みを教えてくれて正しいフォームで行うことができ、効果を感じられるでしょう。

ピラティスは2種類ある

ピラティスの種類は2つあり、それぞれのエクササイズで違いがあるため、自分に合った方法を選びましょう。

マットピラティス

全国のピラティススタジオで行うことができ、手軽に行うことができることが特徴です。専用の設備がなくマットのみでエクササイズを行うため、気軽に行うことができ、初心者の方も始めやすいでしょう。

マシンピラティス

専用のマシンを使って行うエクササイズです。マットピラティスと違い、負荷を調整できて、自分に最適な負荷でエクササイズが行うことができます。また、マシンの動きに身体の動きを合わせて行うため、正しい姿勢でエクササイズができ、より効果を得られるでしょう。

健康的な身体づくりをしたいならピラティス

ピラティスは筋肉を大きくしたり、早く結果を出したりしたい人には向いていませんが、姿勢改善をしたり、健康的な身体を作りたい人に向いています。ピラティスは年齢や性別関係なく、身体の調子を整えるために行うことができるエクササイズで身体にとっていい効果がたくさん得られるので、ぜひピラティスを体験してほしいです。

  • シェア

人気のピラティスリフォーマーランキングBEST3

  • 1位

    OODY PILATES

    抜群のコストパフォーマンスを実現!
    高品質なリフォーマーを低価格で導入するならコレ!

    OODY PILATES

    OODY PILATESは、2022年に株式会社アンドワンが立ち上げた新進気鋭のピラティスマシンブランド。木材の中でも強度の高い高級カナダ産メープル材と、ピラティス発祥の地・ドイツ製の丈夫なスプリングを使用した確かな高品質のリフォーマーを低価格で提供。圧倒的なコストパフォーマンスを実現した当サイトイチオシのピラティスリフォーマーです。

  • 2位

    balanced body

    40年以上も世界中で愛される確かな品質!
    有名スタジオでも導入実績多数のピラティスリフォーマー!

    balanced body

    balanced bodyは、世界No.1のシェアを誇り40年以上に渡って愛される老舗ピラティスマシンメーカー。日本でも多くのピラティススタジオに導入されており、確かな信頼と実績があります。柔らかくて静かな乗り心地で、使用者からの満足度が高いことも特徴です。

  • 3位

    MotionCarePILATES

    圧倒的低価格のピラティスリフォーマー!
    リハビリの専門家が考案した設計で滑らかな動作を実現!

    MotionCarePILATES

    MotionCarePILATESは、韓国発のピラティスリフォーマー。ディテールにこだわった造りで、滑車バーやフットバー、ヘッドレスト等の調整機能も細部までこだわった設計。リハビリの専門家が考案した老若男女誰でも使いやすいリフォーマー。

イチオシ記事

よく見られる記事